2006年01月29日

牡蠣の土手鍋

060128_演繦鍋.JPG

土曜日は鍋曜日の今日この頃。
牡蠣の土手鍋初挑戦です。

人気blogランキング

牡蠣の土手鍋は,風邪のほぼ末期症状直前に
非常によく効くらしいと,あるある大辞典で言ってました。

まあ,風邪とは関係なく,単に美味しそうだったからなんですが。
あったまった,美味しかった,おなかいっぱい。。
土鍋のふちにつけた味噌が程よくこげた感じがまた絶品。(^^)

昆布だしを別の鍋でとったので,量が良くわからず
とても2人半前とは思えない分量になりました。
でも全部食べちゃったぁぁ〜〜

えっと,お嬢様(2歳半)は牡蠣が大好きです。

おかきもっと」と言って,大人とほぼ平行で食べています。

彼女は,お菓子のおかきのことを「カキ」といったと思ったら
今度は牡蠣のことを「おかき」。
柿の区別は付いているんだろうか・・?


あ〜,お嬢は,先週の日曜日から風邪を引いていたんですが
外寒いし,熱も劇的に上がらないし,で医者には連れて行かず
自力回復を狙っていました。
が・・・,微熱は一向に下がらず,咳も出るんで
金曜日に,夫ぴえ〜るに早めに保育園にお迎えに行ってもらい
お医者さんで診てもらいました。

気管支炎だった。。。

金曜の夜はもう元気がなくて,
薬を飲み,背中に気管支拡張用の貼り薬を貼って
いつもに比べたら劇的に早い時間に就寝。


そして,土曜の朝・・・元気になっちゃった!

朝っぱらからたたき起こされるし,
“おかあさんといっしょ(土曜バージョン)”の体操は一緒にさせられるし
↑佐藤弘道おにいさんが出るのだ。
公園に行こうとか言いだすし。。行かなかったけど。

最新の医学の勝利を感じざるを得ません。脱帽。


人気blogランキングに参加しています。
一日一回の応援をよろしくお願いします♪

posted by るる at 00:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 鍋料理各種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢が回復したようで良かったですね。
気管支拡張の貼り薬!!
世間知らずの私。思わずほほ〜っと唸ってしまいました。

カキ大好き!!食べたいお鍋です。

↓バトンのご指名ありがとうございます。
でもごめんなさい。
以前にちょっとワケありでバトンはご遠慮させてもらっているので。
本当にごめんなさい
Posted by 赤い靴 at 2006年01月29日 21:39
☆赤い靴様
バトン,気にしないで下さいませ。

お嬢は回復しましたが,やっぱり体力はイマイチ。
寝つきが良いのはちょっと助かったりして。(^^;

このお鍋,その後,日曜の朝のもち入り雑炊
そして,日曜のお昼のお雑煮に発展しました。
雑炊のときは煮餅。お雑煮のときは焼き餅。
食べつくした感じです。(^^)
Posted by るる at 2006年01月29日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12424342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 土手鍋牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)とは、鍋の周りに味噌を塗りつけ、カキ (貝)|牡蠣と豆腐や野菜を煮ながら食べる広島県の郷土料理(鍋料理)。貝類と野菜を味噌味で煮たものが、一般的に「土手鍋」あるいは..
Weblog: 鍋物ファンよ!集まれ!
Tracked: 2007-08-08 16:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。