2007年01月11日

メカジキと竹の子のフライ

20070110.JPG

成人の日だった月曜日に買ったメカジキ。
実は買った当日,既に消費期限を迎えていました。(^^;
んで,ハーブソルトを擦り付けて袋に入れてチルド保存。

それと,中華風のスープに使った竹の子の水煮が
半分余っていたので,適当に切って水につけてこちらも保存。

食べる直前に,メカジキを保存していた袋に
小麦粉をパッパと入れ,袋を膨らませて口をふさいぎ
ポンポンと軽く敲いて衣を着け
竹の子も同様に小麦粉をまぶし,双方180度の油で揚げました。

メカジキの方に,味がしっかりついているので
竹の子の味付けはしていません。

思いつきの割りに上手く(美味く?)いきました。
しかも思わぬ収穫として,お嬢が竹の子を率先して食べました。
普段,お嬢は頑として竹の子は食べないんで
当初大人用のお皿にしか盛り付けていませんでした。
が,薄く切った穂先が,カリカリに揚がっているのを見て
とっても食べたくなったようなのです。
「カリカリちょーだいねー」と言って
私の皿からわしづかみにもって行き
そのまま手づかみで食べていました。
なるほろ・・・,子供って揚げ物好きなんだわ。。


以下オマケ

人気blogランキング

この前の連休で,夫ぴえ〜るの兄の結婚式に行ってきました。wedding.JPG

お嬢はベールガールをおおせつかりました。
お嫁さんのお姉さんの,お嬢さん方と立派にその役目を果たしたのでした。
(お姉ちゃんはリングガール,妹さんとうちのお嬢がベールガール)

さて,お嫁さんのベールを持っている
右側の,親ばか丸出し衣装のが娘です。
しかも頭は団子だし,ストラップシューズはピンクだし。。。
ふくらんだお袖とかの,もっと上品な衣装にしたかったよぉ!
そう,お隣のお嬢ちゃんみたいのが良かったんだけど・・
私が着付けをしてもらっている間に,
お嬢と貸衣装のお姉さんとの間で,あれよあれよという間に話が進み
私が見に行ったときには,既にこの
エセバレリーナ衣装に決定しておりました。(--;
お式での役目を果たした後は,七五三用にと
母に買ってもらったワンピに着替えて,なんだかホッ。(^^ゞ

そして私は・・・ふっふっふ,黒留袖です。(^m^)
母の若かりし時の着物を借りました。


人気blogランキングに参加しています。
一日一回の応援をよろしくお願いします♪

posted by るる at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スピード勝負! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。