2007年01月29日

チーズフォンデュ

20070128.JPG

昔々,結婚祝いに友達にリクエストして
送ってもらったチーズフォンデュセットです。
実は超久しぶりに使ったので,串を探すのに苦労したんですが。


鍋肌に,にんにくを擦り付けて
白ワイン(50cc)を煮立てたところに,
グリュイエルチーズとエメンタールチーズ,
それぞれ100g程度いれて,木べらで混ぜながら
滑らかにしていきます。

お嬢がいるので,ワインは良く煮切らなきゃ!
と思っていたら殆ど飛んでしまった。
(お子様向けにはミルクで伸ばすのも良いらしいですね)

パンは,本当は前日に買って固くなったものが良いのですが
当日購入したので,早い時間から切って,気持ち乾燥させておきました。

パンだけじゃなんだかな〜なので
ニンジン,ジャガイモ,キャベツをレンジでチンしたのと
鶏ハムを添えて出来上がり。

最後はお鍋のそこにこびりついたパリパリチーズを
木べらでこそげ落として食べます。これまたグー♪


人気blogランキングに参加しています。
一日一回の応援をよろしくお願いします♪

posted by るる at 00:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るるさん、こんにちは〜!

>実は超久しぶりに使ったので,串を探すのに苦労したんですが。
笑笑!!
私も少し前にチーズフォンデュしたのですが、私の方は串を完全に失くしてしまって「竹串」でした…。ちょっと貧乏な感じでした。

とっても暖かな冬の食卓ですね♪
小さな子は特に、こういうの大好きなんでしょうね〜。お嬢さん喜んだだろうなぁ。
Posted by めけてー at 2007年02月10日 15:45
☆めけてー様
こんばんは,コメントありがとうございます。
ここのところ全然UPできなくてすみませぬ。
本編UPはもうしばらくお待ちください。

竹串いいですねぇ。
ひょっとしたら,フォンデュ用の串よりも扱いやすいかも?

実は私は子供のときにフォンデュをご馳走になったことがあって
ワインのきっついにおいで,全然ダメだったんですよ。
なのでしっかり煮きりました。
加えてうちのお嬢様は味覚が渋いので
こういう大人の味が置きに召したかもしれません。
Posted by るる at 2007年02月13日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32315515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: チーズフォンデュチーズフォンデュ(英語 Cheese fondue、フランス語|仏語 フォンデュ・オ・フロマージュ Fondue au fromage)は、スイスの家庭料理のひとつ。エメンタールチーズ..
Weblog: 鍋物ファンよ!集まれ!
Tracked: 2007-08-08 18:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。