2005年07月22日

豚肩ロースの干し肉

050720_干肉.JPG

季節柄,保存方法にも気を配らなければなりません。
最近干物シリーズに凝っているのもそんなキモチからです。
伝統の知恵と,文明の叡智で夏も手抜きで乗り切ろう!

人気blogランキング


【作り方】
肩ロースの薄切り(しょうが焼き用)の両面に
しっかりとクレイジーソルトをまぶし
冷蔵庫で1〜2時間おいて,ある程度水分がぬけたら
そのまま小物干しにはさんで,風通しの良いところで干します。
たぶん,お日様があたったほうが美味しくなると思います。
3〜4時間も天日に当てるとすっかり身がしまり出来上がり。

これを密閉の袋にいれて,冷凍保存しておきました。

今日は,さっとトースターで炙っただけです。
焼く前にアルミ箔を敷いときゃよかった・・脂が・・
でも脂がある程度多いお肉のほうが美味しいと思います。かたいので。

今回は無難に豚肉で作ったけど,他のお肉でも大丈夫かなぁ・・・?


ところで,従来私は
・解凍に時間がかかる
・解凍してから調理(調味)は面倒


という理由で,冷凍は倦厭してきました。
鶏肉は細切れにしたものを冷凍して,
土曜日のお昼などにチョイチョイ使いますが

平日の夕飯に,冷凍の生肉はありえない。(^^;

でも平日は買い物できないから食料の保存はしたいし
夏は食中毒が怖いし・・・

そこで考えたのが,最近凝っている干物
シリーズです。

・調味済み
・冷凍しても美味しい
・冷凍のままグリルやトースターで焼けばすぐに食べられる
・水分が抜けているので,焼き時間も短縮

これはなかなか優れものですな。ふっふっふ。

あ,付け合せは,ジャガイモをレンジでふかして
バター乗っけただけです。
このジャガイモと肉を一緒に食べると,美味しいです。


人気blogランキングに参加しています。
一日一回の応援をよろしくお願いします♪


食後は・・・?
一杯18円ドリップコーヒー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。